プラン

Plan

2021年7月22日~2021年10月31日

白神のめぐみジビエプラン

白神のめぐみジビエプラン

白神のめぐみジビエプラン開始!!

新聞.bmp

西目屋村でジビエ料理始めました。

それに合わせ、当施設で「白神のめぐみジビエプラン」を開始いたします。

非常に柔らかく食べやすいように調理しております。この機会にぜひ白神館でジビエ「初体験」してみてはいかがでしょうか?

こちらも「青森県おでかけキャンペーン」対象プランとなります。料金は16650円から5000円割引となり、11650円となります。さらに2000円分のおでかけクーポンがつきます。

ご予約ですが、3日前までのご予約となり、1日3組6名様までとなります。

非常に処理や調理に手間がかかるものとなりますので、どうぞご理解くださいませ。

■西目屋村ジビエ料理に関して

青森県西目屋村では、野生鳥獣による農作物被害(主にりんご)が村内全域であり、農家にとって深刻な問題となっております。

村では、農作物被害対策として、電気柵や捕獲檻を設置することで、被害の軽減に努めておりますが、捕獲した野生鳥獣については、食肉として処理する衛生的な施設がないため、廃棄処分され、白神山地の現流域のマタギ文化として伝統的に食されてきたクマ肉等を活用した料理や土産品を提供できない状況にありました。

そこで、クマをはじめとした野生鳥獣を地域資源として有効活用するため、令和3年11月5日に食肉加工施設「ジビエ工房白神」がオープンしました。

捕獲されたクマについては、村の鳥獣害対策実施隊により解体処理され、目屋マタギの命を無駄にしないという伝統文化を受け継ぎ、食肉・骨は料理、皮は革製品として無駄なく活用されております。

また、今後は新メニューを開発することや、将来的には鹿やイノシシの取扱いも視野に入れておりますので、乞うご期待ください。